第二章 ー始動ー

→ 第一章(着想)はこちら

2016年 夏

思い立ったが吉日!
と、すぐに、動き出したわたし達。

酒造会社に依頼して、商品を造ってもらうためには、コンセプトをきちんと決め、
土台となるハーブについても、どんなブレンドにするか、落とし込まなければいけません。

ハーブ専門家の友人と話し合った結果、

「女性に喜んでもらえる、3つのラインナップでいこう!」

と決め、ハーブティの試飲を繰り返しました。

とにかく、お茶自体が美味しくなければ、お客様に受け入れていただけるものができるはずがないからです。

いつもお世話になっている居酒屋さんの小上がりを借りて、調合しては試飲、を繰り返し、気づいたら4時間!ということもありました。

*実際に試飲を繰り返した日の写真です

でも、全く、長時間に感じなかった・・。
とにかく夢中だったのです。

そして、ようやく3種それぞれのハーブの調合が決まりかけ、ホッと一息ついたとき、まるでご褒美のように、神様が、ネーミングをプレゼントしてくれました!

「ハーブと、美と、酒で、、ハービッシュって、どうかな?」

という、わたしのアイディアに、

「カオリさん、それ、いい!また、鳥肌たったー。」と、友人。

面白いほど、即決でした。

わたしは夏が苦手で、毎年バテぎみなのに、昨夏は元気に過ごせたのは、
もしかしたら、毎日毎日、ハーブティを試飲したおかげかもしれません。

また、それと同時進行で、ラベルのデザインについてもイメージを固めていきました。

全て手探りながら、一歩づつ。
とにかく、前へ!

わたし達の旅路は、まだ始まったばかりです。

→ 第三章(試作)

★お求めはオンラインショップにて。日本酒ギフトサロン桜酒亭