“日本酒のある暮らし”をあなたにも。女性きき酒師が湘南~横浜~都内、各種パーティに出張致します。 外国人向けのパーティでは、英語での対応もOK! 

横浜 桜酒亭について

  • HOME »
  • 横浜 桜酒亭について
横浜 桜酒亭
  • ホーム
  • サービス(個人)
  • 法人・団体
  • 桜酒亭について
  • english
  • 情報一覧

横浜 桜酒亭について

横浜 桜酒亭のポリシー

横浜 桜酒亭nbsp;代表nbsp;磯野カオリ

横浜 桜酒亭の日本酒講座は初心者向けですが、実際には初心者から日本酒愛好家まで様々な方が参加してくださっています。

お申込み時に「お酒も強くない初心者ですが大丈夫でしょうか。」と心配されている方も、講座の中盤ともなると周りの方とすっかり打ち解けて笑顔で日本酒談義に花を咲かせていらっしゃいます。

そんな光景をつくりだすのが私の喜びなのです。

“日本酒とお料理”の絶妙な組み合わせをご提案し、
“人と日本酒”、そして“人と人”をお繋ぎするのが私の使命だと思っています。

代表 磯野カオリ経歴

成蹊大学 文学部英米文学科 卒業
1998年~2000年 当時渋谷にあった地酒専門の居酒屋にてアルバイトし日本酒と接客を学ぶ
結婚出産を経て、
2012年4月    日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定 唎酒師(ききさけし)取得
2014年4月15日    通信販売酒類小売業免許 取得
2014年4月15日  「横浜 桜酒亭」(Osaketei)開業
2016年2月    日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定 国際唎酒師 取得
2017年6月    日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定 焼酎唎酒師 取得

起業までの道のり

桜酒亭nbsp;代表 磯野カオリ

なぜ“日本酒”なのか

20代後半のOL時代、会社の先輩に渋谷の日本酒専門の居酒屋に連れて行ってもらったことから始まります。

日本酒は新入社員の頃にチェーン店の居酒屋で飲んで具合が悪くなって以来敬遠していましたが、その店で初めて、香り高く透き通った味わいの日本酒に出会いました。山形県の「出羽桜」です。

「このリンゴやメロンのような香りはなに?!こんな日本酒あるの?」

それまでに飲んだ日本酒とはまったく別物であると衝撃を受けすっかり日本酒のトリコになりました。そして自然と会社帰りに立ち寄る常連客となり・・・、数か月後には会社勤めと二束のわらじで夜にアルバイトをするまでに。

はじめはお運びのみでしたが、勉強という名目で店内の日本酒を少しずつ試飲させてもらい知識をつけていきました。
たとえば手作り薩摩揚げに合うお酒はこれ、冬のてっちりにはこれ・・・というように、お料理と日本酒の組み合わせで双方がさらに美味しくなることも知りました。そのうち、お客様のご要望やオーダーされたおつまみに合うお酒をお勧めすることも任せていただけるようになりました。

振り返ると、この2年弱のアルバイト時代がそれまでの人生で一番自分が活き活きしていた実感があります。

その後結婚を機に会社勤めも居酒屋のアルバイトも辞めて専業主婦となった私。でも出産や育児の日々でも決して日本酒への愛が冷めたわけではなく、子供達を寝かせてからちびちびと自宅で晩酌タイムを楽しんでいました。

転機は2011年の東日本大震災です。宮城県に住む親戚の多くが被災し、女川で旅館を営む叔父と叔母は津波にのまれて亡くなったのです。明日何が起こるか分からない・・・だから「一番好きなものを武器に、人生悔いのないようもう一度輝きたい!」と強く思うようになりました。

一番好きなものはやはり日本酒です。
資格は後々強みになるはずと一念発起し日本酒の唎酒師(ききさけし)の勉強を始めました。日本酒の歴史や種類以外にも、苦手な化学記号が出てくる製造過程に苦戦しながら、なんとか一度で合格することができました。

出張きき酒師という形態

「“つ” がつく間は子供を家でみてあげなさい。」
母に言われたこの一言がなぜか頭にこびりつき、子ども達が、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・九つになるまで、何の疑いも持たず家庭に入っていました。

次男が10歳になる2013年には入塾すると密かに計画していた「女性起業家たまご塾」に入り起業の勉強を始めました。

当初は「いつか日本酒バーができたらいいな。」程度に考え、予備知識を身に着けることが目的でしたが、たまご塾の同期ではすでに起業し書籍出版までしている人や、明確なビジョンを持ち着実に進んでいく人も。この仲間達から影響を受け、お互いの事業について意見交換をする中で様々なヒントをもらい「できることから少しずつ始めてみよう。」と気持ちが変化していきました。

お店を借りる財力もなければ、小学生の息子たちを残して毎夜家を空けることもできない。それでもできることを考え、出張きき酒師という形態にたどりつきました。

ホテルで開催されるパーティの日本酒特設ブースを請けおうことや、飲食店で日本酒講座を開催すること、レンタルバーで月に一度のワンデーママをさせていただくこと・・・とにかく今の自分ができることを一つ一つ挑戦していきました。

このように、ないないづくしの中から生まれたのが”出張きき酒師”というスタイルなのです。

横浜 桜酒亭

PAGETOP
Copyright © 横浜 桜酒亭(Osaketei) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.