日本酒小町プレゼンツの地酒ノミクラベイベント・第二弾を開催!

s-160731komachi-1

7/31(日)KURAND新宿店にて、
「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ 『東京VS群馬』」を開催致しました。

日本酒小町とは、こよなく日本酒を愛し、美味し地酒を世の中に広めていく女性のコミュニティ。
私は副会長を務めさせて頂いております。

第一回「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラベ『神奈川VS埼玉』」の様子はコチラ

今回の出品は、東京からは小澤酒造さま&石川酒造さま
群馬からは永井酒造&貴娘酒造さまです。

ゲストは、「水芭蕉」のお蔵元、永井酒造さま

s-160731komachi-5

ご当地おつまみは、東京が”くさやチーズ”、群馬は”刺身こんにゃく”

s-160731komachi-2

日本酒小町と、スタッフ4名、KURAND新宿店のスタッフさん達のお力も借りして・・準備は整いました!

静岡県・花の舞酒造「ちょびっと乾杯ぷちしゅわメロン酒」で乾杯!

s-160731komachi-3

天然メロンピューレを加えているので、ほのかにメロンが香る自然な甘さが女性に人気でした。

さて、早速メインイベントの、ノミクラベに。

テーマに合っているお酒はどっちか、参加者に投票して頂きます!

ノミクラベ一番目 シチュエーション対決
「縁側で夕涼みの時に飲みたいのはどっち?」A・B

160731komachi-20

ノミクラベ二番目 ペアリング対決
「豆腐の味噌漬けに合うのはどっち?」C・D

160731komachi-21

すぐに決まった!という方もいれば、
どっちめ美味しくてなかなか決められない、、という方も。

蔵元さんが丹精込めて造り、日本酒小町が、実際に現地で試飲して選んだお酒ですもの、確かに、どちらも美味しいです^^

・・が!今日の気分やテーマを考えて、敢えての投票スタイルなのでした♪

ノミクラベ投票後は、日本酒小町×ゲストの永井酒造・川島様のトークショー。

蔵元あるある!的、めったに聞けない貴重なお話を伺えました。

参加者の質問にも、気軽に答えて下さいましたs-160731komachi-15

KURAND新宿店の100銘柄ほどのお酒を、自由に飲みながら交流を深めたフリータイムを経て、

ドキドキの結果発表タイム!

s-160731komachi-17

ノミクラベ一番目・シチュエーション対決「縁側で夕涼みの時に飲みたいのはどっち?」
<東京>
小澤酒造 「澤ノ井 夏ノ純米酒」
VS
<群馬>
貴娘酒造 「咲耶美(さくやび)純米吟醸 直汲み荒ばしり酒 生原酒」

得票数が多かったのは、僅差で、「澤ノ井 夏ノ純米酒」でした

■ノミクラベ二番目・ペアリング対決「豆腐の味噌漬けに合うのはどっち?」
<東京>
石川酒造 「多満自慢 熟成生原酒」
VS
<群馬>
永井酒造 「水芭蕉 雪ほたか 純米大吟醸」

得票数が多かったのは、、こちらも僅差!「水芭蕉 雪ほたか 純米大吟醸」でした

当日の出品酒

s-160731komachi-16

記念撮影。飲んで交流して盛り上がりました!

160731komachi-27

ご参加下さった皆様、ご協賛頂きました蔵元様、KURAND新宿店様、そして、スタッフ小町さん、
皆様のおかげで、第二回も無事、盛況のうちに終えることができました。

重ねて御礼を申し上げます。

10月の蔵元見学ツアー(拝島・石川酒造へ!)
11月の第三回ノミクラベイベント(詳細未定)
にて、またお逢いできましたら幸いです。

今後、日本酒小町スタッフとして、また、地酒プレゼンターとして、ご参加頂ける方も随時募集しております。
副代表・磯野までご連絡下さいませ。

 

ありがとうございました!!!