横浜 桜酒亭(Osaketei)、開業しました!

本日、所轄税務署にて、個人事業の開業届を提出してきました。

事業の内容は、

出張日本酒講座講師、及び、それに伴う、通信販売にての酒類の小売業。

このような形態で、今この時期に開業することになるとは・・
半年前の私には想像もつかなかった事です。

 

二人の男の子の、普通のママだった13年間(写真は2008年)

071118_1349~01

 

ようやく、次男も10歳になり自分の時間ができたので、2013年、横浜市男女共同参画推進協会「女性起業家たまご塾」第7期に入塾しました。

はじめは、

お酒が好きだから、日本酒のバーをやりたい。

可愛くて美味しいワンカップを揃えたバーがあったら、女性にウケるのでは?

という漠然としたプランでした。

さらに、

子供が小学生のうちは、夜、毎日家を空けるのは無理だし、今は、起業について、どのような準備が必要なのか、とにかく勉強しておこう。
という気持ちだったのです。

けれど、同じ年代の、さらに、私より小さな子供を持つ方が、既に起業していたりと、まわりにとても刺激を受け、

「私も、できることから始めたい!」という気持ちが、どんどん強くなりました。

 

そしてフォーラムでお世話になった方から、都橋マーケットの「バー はる美」のママさんを紹介してもらい、

昭和レトロな、バーはる美

DSCN0979

 

また、同じく桜木町駅すぐの場所にある老舗の居酒屋、「叶家」(かのうや)の社長を紹介してもらうという、、何だか桜木町に呼ばれた感のある私。

樹木希林さんのご実家としても有名な叶家

SH3H1097

 

何とも嬉しいご縁を繋いで頂き、ライフワークバランスを考慮しながら出張するという、着地点を見つけることができました。

 

今日に至るまでの、最大の難関は、通信販売酒類小売業の免許取得でした。

 

倉庫やオフィスを借りる余力がないため、自宅が事務所。

故に沢山の在庫を抱えることができません。

けれど、直接お取引をさせて頂ける酒蔵さんのお酒を講座で紹介し、それを気に入って下さった方にお分けする、という形を取りたかったから。

 

沢山の書類、それを提出すると返され、もしくは、追加書類を求められ・・の数カ月。

実は正直、もう、無理かなと思ったこともありました。

しかし、そこは持ち前の「やってやる!」根性で、突き進んだわたし。

 

そんなこんなで。

 

長くなりましたが、

難産の末、通信販売酒類小売業の免許が無事取れた、4/15を、開業の日と致しました。

よい、イチゴの日?

しあわせの、イチゴの日?

 

いや、 やはり、酔い子の日ですね。

まさに、「米は液体で摂る!」私にピッタリです!

 

日本酒素材①

 

すっかり長くなりましたが・・

今ここが、ようやく立てたスタートライン!

 

皆さんの日々の暮らしに、日本酒が登場する機会が増えるよう、活動をしていく所存です。

今後とも、どうぞ、横浜 桜酒亭(Osaketei)をよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました。