開催報告♪日本旅行主催「女利き酒師とめぐる!彩の国酒蔵めぐり」」

「女利き酒師とめぐる!彩の国酒蔵めぐり」バスツアー!

~5施設でたっぷり試飲、日本酒の魅力を深く知る旅~

2018年11月30日-12月1日、日本旅行赤い風船主催の宿泊ツアーにアテンドして参りました。
埼玉は、清酒出荷量が全国第5位!酒どころ埼玉の魅力を、余すところなくお伝えするべく、1泊2日の旅で、レクチャーをさせていただきました。

行きのバスの中で、まずは日本酒ミニセミナー


日本酒の原料や、分類について、お話をしました。

一蔵め「菊泉」を醸す、滝澤酒造(深谷市)

煉瓦造りの煙突や麹室はレトロで、蔵元杜氏の丁寧な解説にも皆さん聞き入っていました。
世界発・ピンク色の本格的なスパークリング日本酒「ひとすじ ロゼ」も試飲させて頂きましたよ!
滝澤酒造

きんとう旅館で、深谷ネギたっぷりのランチ

二蔵め「武甲政宗」を醸す、武甲酒造(秩父市)

200年以上続く、秩父の、歴史ある酒蔵です。
様々な酒を造っている理由について。社長曰く「人それぞれ好みは違い、食生活も違う。色々な求めに応じることができるよう、幅広い酒造りをしている」のだそう。納得!
武甲酒造

夕食は、宿泊先「いこいの村 ヘリテイジ美の山」にて

ここで改めて、食事とお酒のペアリングについてのミニセミナーを。

三蔵め「秩父錦」を醸す、矢尾本店(秩父市)

「酒づくりの森」は自然豊かな美しい森に囲まれた、地酒「秩父錦」の醸造工場に酒蔵資料館、 物産館を併設した観光酒蔵です。
甘酒の試飲もあり、朝からほかほか。
秩父錦

四蔵め「武蔵野」を醸す、麻原酒造(越生町)

日本酒のみならず、リキュール、ワイン、ビールも造っている、設備の整った酒蔵です。
何度も訪れている麻原酒造ですが、今回もまた、社長の軽妙なトークがさく裂!
試飲もたくさんいただき、のん兵衛の皆様も大満足でした。
麻原酒造

五蔵め「越生梅林」を醸す、佐藤酒造(越生町)

こんなに細くて若くて美しい女性が、杜氏さんだなんて!と、皆様のお顔もほころびぎみ。
タンクの中で発酵しているもろみも、見せて頂きました。
佐藤酒造

5蔵で、じっくりお話を伺いながら、見学・試飲・買い物をさせて頂きましたいずれの蔵元さんも、お忙しい中、快く見学を受け入れて下さり、本当に感謝です。

日本酒の魅力を伝えるために、これからも、積極的に蔵元へご案内したいと思います。

蔵元さま、参加者の皆さま、日本旅行さま、ありがとうございました。