「利き酒師と行く 酒蔵めぐり」バスツアー第3弾!

11/4、日帰りバスツアー旅行・オーダーメイド旅行 「旅人」(たびゅーと)主催のツアーにアテンドして参りました!

第1弾・神奈川、第2弾・埼玉に続き、第3弾は千葉!

行きのバスの中で、まずは予習を。


日本酒の原料や、分類について、お話をしました。

まだまだエンジンかからない皆さんですが、予備知識があるのとないのでは、蔵人さんのお話の理解度が違うので、しっかり聞いて頂きました。

一蔵め、酒々井町「飯沼本家」

飯沼本家サイト

立派な設備が整った蔵です!

機械で、蒸した米を放冷しているところや、また、巨大なタンクの中で発酵しているもろみも、見せて頂きました。

明治時代に建てられた「明治蔵」で試飲

午後から行く、旭鶴さんから事前に手配してもらった新酒と仕込み水も。
2蔵のお酒を飲み比べ、近い場所にあるのに、こんなに味わいが違うなんて!と新たな発見がたくさんありました。

また、特別に、熟成古酒も、試飲させて頂き、古酒を初めて飲んだ方は、その味わい深さに驚いていらっしゃいました。

発酵食品メインの、ヘルシーで美味しいランチ♪

食事とお酒のペアリングについてのミニセミナー

美味しい食事とお酒の効果で、皆さん積極的に質問して下さいました。

途中、道の駅 発酵の里 こうざきで、休憩&お買い物。
珍しい発酵食品も売られていて、私もたくさん、お買い物しちゃいました!

二蔵め、佐倉「旭鶴」

旭鶴サイト

レトロでアットホームな、手造りの蔵元さん

ダンディーな田中社長自ら、親切丁寧にご案内下さいました。

たくさんの試飲で、皆さんほろ酔い?
かと思いきや、酒豪ぞろいだったようで、全く問題なし!笑

田中社長を囲んで記念撮影

早い時期から満席御礼→キャンセル待ちだったそうで、嬉しい限り。
いずれの蔵元さんも、お忙しい中、快く見学を受け入れて下さり、本当に感謝です。

前回、前々回に続き、3回目の参加の方もいらっしゃって、桜酒亭バッグを持参下さっている方も。
「次はどこ?」、「決まったら予約するからね、先生。」
と、早くもリクエストを頂き、光栄みぎりです。

日本酒の魅力を伝えるために、これからも、積極的に蔵元へご案内したいと思います。

蔵元さま、参加者の皆さま、たびゅーとさま、ありがとうございました。

また次回の企画でお逢いしましょう^^