手造りにこだわった蔵元「寺田本家」に行って来ました!

teradahonke-1

寺田本家

(住所)千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964

 

天晴!という言葉がふさわしい、冬ならではの真っ青な空のもと、

千葉県香取郡にある、寺田本家さんへ、桜酒亭グループ8名で蔵見学にお邪魔してきました。

こちらは、生酛造りはもちろん、できるだけ自然のままに、手作業でできることは可能な限り手で。

というこだわりを持ったお蔵さんで、自然食品関係の方にも有名なところです。

 

まずは、カラダに優しい発酵ランチを。

teradahonke-9

素材そのものが甘くて、酒粕や塩麹など、発酵食品を豊富に取り入れているのも嬉しくて、

普段の私の食事量の、数倍は食べちゃいました!

 

そして、いざ、蔵の中へ・・

蔵人さん達が、洗米している最中

teradahonke-2

力仕事を、息を合わせて行っていました。

 

麹室にも入れて頂き、

なんと麹米を一口食べさせて頂きました!

teradahonke-3

ぽそぽそっとした食感。初めての経験です。

 

生酛造りの際の、”櫂入れ”を再現

teradahonke-4

長さとリズムが合うよう、歌を歌いながら作業をされているそうです。

当主の声がすごくよくて、聞き入ってしまいました!

 

タンクの中は、絶賛発酵中!!

teradahonke-5

しゅわしゅわ・・ぼこっ!と、元気よく発酵していました。

 

そして、絞ったばかりだという、まさにできたてのお酒がこちら!

teradahonke-6

うす緑の色で、しゅわしゅわ、ぴちぴち。

ここから柄杓でくんで、一口飲ませて頂きました!

teradahonke-8

 

たっぷり、試飲もさせて頂き大満足!

珍しい、玄米から造ったお酒「むすひ」

IMG_4726

 

「微生物が生き生きとはたらくように、自分たちはそのお手伝いをしているんです。

そうしてできたお酒が、皆さんのお役にたてれば。」

と、いうお言葉通り、当主はじめ蔵の皆さんのお顔は、とても穏やかで印象的でした。

 

当主とツーショット

teradahonke-7

あったかい気持ちでいっぱいになった、冬の一日でした。

また、来年もぜひお邪魔したいと思います。

 

ありがとうございました。