今回は、湘南唯一の蔵元、熊澤酒造に併設されたイタリアンのお店をご紹介します!
茅ケ崎駅、もしくは海老名駅からJR相模線に乗って香川駅で下車し、てくてくと5分ほど歩いたところに酒蔵が。そして、敷地内に一歩踏み入れると雰囲気抜群のお店が点在しています。

蔵元直営レストランへ、ようこそ

DSCN1319

写真クリックで拡大表示されます

  • DSCN1323
  • DSCN1313
  • DSCN1310

隣の蔵から運ばれたお酒を、釜焼きピッツアなどのイタリアンと合わせて。

古民家を改装した、明るく広々とした店内には、心地よい空気が流れています。
丹沢山渓の伏流水、厳選された麦芽とホップのみ使用している湘南ビールで、まずは乾杯!

そして、天青四種利き比べのセットを注文♪(単品の注文もできます)

「天青」とは、熊澤酒造の日本酒のメインブランド。軽やかな吟醸香を楽しめる吟醸酒から、お米の旨み甘みを感じられる純米酒、食中酒にピッタリの本醸造酒、プラス、季節限定のお酒が、可愛らしいホルダーに置かれて出されます。

イタリアン・・本当に日本酒に合うの?と思われる方もいるかもしれませんが、酒粕ピッツァなど、蔵元ならではのメニューにばっちりマッチしますので、ぜひお試しあれ!
※写真はオーダーしたものの一部です。
他にも、季節の野菜を使ったオリジナルメニューや、店内で焼いたパンなど、嬉しいラインナップがたくさん!
平日ランチセットが1,580円というのは、超・リーズナブルですよね。

今回はランチタイムに訪れたのですが、ディナーも雰囲気が良さそうですので、次は夜に訪れてみたいと思います。
お酒がすすみ過ぎそうですが・・(笑

ちなみに敷地内には、本格懐石料理の「天青」、軽食を楽しめる「mokichi wurst cafe」もあります。

一緒に行く人、また、気分やシーンによって、どのお店に行くか決めるのは楽しいですね♪
近くに住んでいたらヘビーユーズすること間違いなし!です。

平均予算3,000円前後(※MOKICHI TRATTORIA、ランチタイム利用の場合)

※この記事は2月15日、及び4月26日にお店に行った際のものです。季節により、お料理とお酒のラインナップは異なります。

MOKICHI TRATTORIA(モキチ トラットリア)

店名 MOKICHI TRATTORIA
アクセス JR相模線「香川」駅より徒歩5分
住所 茅ヶ崎市香川7-10-7
TEL:0467-52-6111