日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ・第6回を開催!

11/23(祝)美命の会所(みことのかいしょ)にて、
「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ 2017秋場所『長野VS福島』」を開催致しました。

素敵な和食器の店・美命の会所(みことのかいしょ)

img_6080

日本酒小町とは、こよなく日本酒を愛し、美味し地酒を世の中に広めていく女性のコミュニティ。
私は副代表を務めさせて頂いております。

日本酒小町のツーショット♡

image33

過去の開催記録:
「日本酒小町プレゼンツ!地酒対決 春場所『神奈川VS埼玉』」

「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ 夏場所『東京VS群馬』」

「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ 2016秋場所『千葉VS山梨』」

「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ2017春場所『静岡VS栃木』」

「日本酒小町プレゼンツ!地酒ノミクラーベ2017夏場所『茨城VS愛知』」

今回の『長野VS福島』にご出品頂いた蔵元さま
★長野県からは、橘倉酒造さま&土屋酒造店さま
★福島県からは、末廣酒造さま&人気酒造さま

乾杯は、長野の美寿々酒造「 美寿々 純米大吟醸 ひやおろし」で

毎回大好評!「日本酒BAR あふぎ」女将特製おつまみ

<当日のおつまみメニュー>

・いかにんじん
・野沢菜ごはん
・焼豚
・スティックサラダ

<県のオススメおつまみ>

長野県:栗蒸し羊羹
福島県:紫蘇巻き

そして・・メインイベントの、ノミクラーベに!

テーマに合っているお酒はどっちか、参加者に投票して頂きます!

ノミクラーベ・一番目 シチュエーション対決
「秋風に吹かれながら紅葉狩りで飲みたいお酒はどっち?」

ノミクラーベ・二番目 ペアリング対決
「揚げぎんなんに合うのはどっち?」

さて、どっちが合うのか・・?

どちらも、蔵元さんが丹精込めて造り、日本酒小町が、実際に現地で試飲して選んだお酒。
どちらが良い酒か、というのではなく、あくまでも、当日の気温や、気分、テーマで選ぶという主旨のもと、楽しんで投票頂きました。

そしてフリータイム!

美命の会所さんの、素敵すぎる酒器をお借りし、10銘柄の、長野と福島のお酒をご堪能頂きました

●長野県

【橘倉酒造】
☆純米吟醸 無尽蔵 生酒
☆菊秀 本醸造 直詰樽酒

【土屋酒造店】
☆亀の海 夕やけ小やけ 特別純米
☆茜さす特別純米

【美寿々酒造】
☆美寿々 純米大吟醸 ひやおろし

●福島県

【末廣酒造】
☆末廣 ひやおろし 純米吟醸原酒
☆純米大吟醸 ゆめのかおり

【人気酒造】
☆人気一 モダンクラッシック 純米吟醸
☆合わせ麹 木桶仕込純米吟醸

【宮泉銘醸】
☆寫樂 純米酒 一回火入

特別ゲスト・「純米酒専門Bar 八咫」の丹野氏と大槻氏

参加者のリクエストに応じて、即興で、”攻めの燗”をつけて下さいました。
夏でもお燗コーナーは大人気♪

そして、毎回どんな話が飛び出すのか?
お楽しみの、日本酒小町×ゲストの蔵元さまのトークショー。

蔵元さんから蔵元さんへの、質問タイムは必聴です!
参加者の質問にも、気軽に答えて下さいましたよ。

そして、ドキドキの結果発表タイム

 ■ノミクラーベ一番目・シチュエーション対決

「秋風に吹かれながら紅葉狩りで飲みたいお酒はどっち?」
は、福島県人気酒造の「人気一 モダンクラッシック 純米吟醸」に票が多く集まりました。

■ノミクラーベ二番目・ペアリング対決

「揚げぎんなんに合うのはどっち?」
は、僅差で、長野県土屋酒造店の、「亀の海 夕やけ小やけ 特別純米」が。

どちらも美味しく、投票用紙にそれぞれの想いをコメントして下さっているかたもいて、皆さまの日本酒愛がヒシヒシと伝わってきました。
考え抜いて投票して下さり、ありがとうございました!!

最後に記念撮影。今回満席御礼でした!

日本酒小町&ゲスト蔵元さん

日本酒小町の加藤&磯野に加え、美味しいお料理をケータリングして下さった、日本酒BAR あふぎの板倉さん、
スタッフ小町の水口さん、
お燗マイスターの、八咫(やた)・丹野さん、大槻さん、
快く会場、そして素敵な酒器やお皿をお貸しくださった、美命の会所の佐々木さん。

遠くからお越しくださった、4蔵元様
そして、今回も満員のお客様!!

皆様のおかげで、第5回も無事、盛況のうちに終えることができました。
重ねて御礼を申し上げます。

また、今後、日本酒小町スタッフとして、また、地酒プレゼンターとして、ご参加頂ける方も随時募集しております。
日本酒小町副代表・磯野までご連絡下さいませ。

ありがとうございました!!!