日本初の生もと造り専門店で、飲み比べ勉強会を開催しました

六本木駅から歩くことしばし。

喧噪を離れ、落ち着いた雰囲気の住宅街に、こっそりと佇む隠れ家、ひとしずく

hitoshizuku-2

 

こちらで、お勧めの生もと造りの日本酒と、化学調味料をなるべく使わずに作ったお料理を合わせて楽しくお勉強しました。

 

当日の使用銘柄

hitoshizuku151107-2

右から、

山形県「初孫 一徹 生もと純米」

山形県「出羽ノ雪 生もと純米」

栃木県「惣誉 生もと仕込み 特別純米」

神奈川県「望地河原 生もと純米 山田錦」

福島県「大七 生もと純米 五百万石」

栃木県「旭興 生もと純米 一度火入れ とちぎ酒十四米 磨き88%」

 

生もとって、どんなお酒?

hitoshizuku151107-5

という、素朴な疑問にお応えするべく、できるだけお客様に近い立場から基本のお話をしました。

 

昼の部は、落ち着いた雰囲気でしっかりお勉強

hitoshizuku151107-3

 

夜の部は、男性多めでわいわいと

hitoshizuku151107-6

お食事は、煮物などのおばんざいから、カルパッチョやトマトソースパスタなどのイタリアンなど。

皆さんの口から

「美味しい!」とため息交じりの声が漏れてましたよ。

何にでも合い、素材の美味しさを引き出すのが、昔ながらの造り方で醸している生もとの懐の深さ。

 

デザートは、卵焼き器で焼いた抹茶のシフォンケーキ

hitoshizuku151107-8

マスターが、ライブで焼いてくれました。ふわふわもちもちで美味!

皆さん、たくさん飲んで食べて、おしゃべりもして・・楽しんでお帰り頂けたようでとても嬉しかったです。

 

【お客様の声】

●昨日はとても楽しい会に参加でき、大変満足しております。準備と進行に、おもてなしの心を感じ、居心地の良い時間を過ごせました。ありがとうございました!
ひとしずくさんにも、是非再来訪したいと思います。 Nさま(男性)

●本日はとても楽しく美味しく、そして勉強になる会でした。参加出来て良かったです。
ありがとうございました! Sさま(男性)
●昨日はお世話になりました。美味しいお料理とお酒大満足でした。ありがとうございました。 Yさま(男性)
ご参加くださった皆さま、沢山、生もとについて教えて下さり心を尽くして下さったひとしずくのマスター、ありがとうございました。
また、機会があればこのような会を設けたいと思いますので、よろしくお願い致します!