プライベート蔵元訪問♪~京都・玉乃光酒造~

純米酒・手造り、にこだわる

京都市伏見区にある酒蔵、「玉乃光」を醸す玉乃光酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

4月だというのに、夏のような暑さの中、京都出張のお仕事の翌日、私と、いつもお世話になっている「うさぎ屋@fusion」の真美ママの2人で伺いました。

日本酒は米100%

創業延宝元年1673年。
銘醸地・伏見に構え、古くから純米酒のみ造り続けている老舗の蔵元です。

訪問した日は、仕込みは全て終了していましたが、若き女性蔵人の山川さんが、資料もご用意頂いた上でのセミナーも含め、親切丁寧にご案内下さいました。

手造りでできる量の、限界です

巨大なうちわで、もろみの香りをふわーっとたたせ、嗅がせて下さいました。

玉乃光さんの規模から、もっと機械が導入され、システマティックに造られているのかと勝手に想像していたのですが、
実際には、”基本に忠実に”、”手造りでできる量”、にこだわっていらっしゃるそうです。

扱っている酒米はかつて幻の酒米と言われた備前雄町びぜんおまち酒米の横綱との呼び声高い山田錦やまだにしきそして京都で生まれた高級酒米いわいなど。

米の声を聞き、各工程を経て、お酒に仕上げてゆきます。

仕込みはもちろん、手洗いまで全てが伏見の名水

「灘の男酒・伏見の女酒」という言葉があるように、伏見の水は軟水で有名です。

豊臣秀吉が醍醐の茶会の際に汲み上げたとされる御香水ごこうすいと同じ伏流水で現在は環境省選定の日本名水百選に選ばれているほどの名水が、蛇口からも出てくるなんて、贅沢ですね。

酒粕をアテに、きき酒。

まだラベルの貼られていないお酒を、テイスティングさせてもらいました。

派手な香りはなく、優しくて軟らかくて・・でもしっかり芯のある味わいでした。

その後、御香神社へ足をのばしました

感動的な甘さ!

「ほ・ほ・ほーたる来い。こっちのみーずはあーまいぞ」という唄を、思い出しました。

硬度(ミネラル含有量)が低い軟水は、甘いんですね。
そして、この水を使って造られるお酒は、やはり軟らかい口当たりになるのだな、と、体感しました。

今回、うさぎ屋の真美ママと訪問したことで、1Dayママの特別企画として、8/26(土)に、うさぎ屋@fusion。にて、
「玉乃光の蔵人を囲む会」を開かせて頂く運びとなりました。

酒米の違い、水のあまさ、純米酒へのこだわり。
玉乃光という、酒蔵に就職した、若い女性の想い。

たくさんの貴重なお話を聞かせて下さる予定です。

ご参加お申込みは、うさぎ屋@fusion。のFBイベントページをご確認の上、磯野、もしくは真美ママへ、直接ご連絡下さいませ。

メールアドレス isonokaori@osaketei15.com(桜酒亭・磯野)

また、玉乃光のお酒は、オンラインショップでも購入できますので、ぜひ味わってみて下さいね。

夏の暑さを、麹・米・水、のみでできた美酒で乗り切りましょう!

【2018年7月~8月】桜酒亭イベント&講座情報

2018年7月~8月の桜酒亭イベント&講座

ビビっときたものがありましたら、まずはお問合せ下さい。

桜酒亭のイベント・講座には、日本酒ビギナーから日本酒愛飲家まで、幅広くご参加頂いております。

初めてさんも、お一人さまも、どうぞお気軽に!

 【残席少】桜酒亭プレゼンツ!「屋形船 DE 夕涼み2018」

屋形船 DE 花見酒が大好評で、夏もぜひ!とリクエストを頂き、開催が決定しました。
今回は、お料理もパワーアップし、船内で、真一門の大将が天婦羅を揚げてアツアツをご提供致します!

■日時:2018年7月22日(日)
集合時間:17:30~17:50の間 
乗船:18:00~20:30
■開催場所:深川 瀬川丸
■参加費:10,800円(税込・事前振込)
*浴衣でご参加頂いた方には、当日500円キャッシュバック致します!
■詳細:桜酒亭サイト内告知ページ
■お申込み:予約フォームより

本牧まかど 豆松「桜酒亭の日」

本牧にある、カジュアルでシックな和食やさん「本牧まかど 豆松」さんで、毎月第4土曜の夜は、「桜酒亭の日」として、 お店を貸し切りイベントを開催しています。

■開催場所:本牧 まかど豆松
・住所 横浜市中区本牧間門1-2
■まとめ記事:桜酒亭サイト内情報ページ

7月の桜酒亭の日「夏の日本酒の愉しみ方」

夏ならではの日本酒の飲み方と、それに合った食事、いつもとは一風変わったスタイルでお愉しみ下さい!

■日時:2018年7月28日(土)18:30~20:30
■参加費:6,000円(税込・当日現金にて)
■募集人数:14名様(要ご予約)
■詳細:本牧まかど 豆松 FBイベントページ

8月の桜酒亭の日

■日時:2018年8月25日(土)18:30~20:30
■参加費:6,000円(税込・当日現金にて)
■募集人数:14名様(要ご予約)
■詳細:本牧まかど 豆松 FBイベントページ(準備中)

■お問合せ・お申込み:「本牧まかど 豆松」渡辺店長まで
*桜酒亭主催ではないのでご注意を
・電話 045-623-6488
・メール mamematsu.makado@gmail.com

*基本的に第4土曜日に開催して参りますが、イレギュラーな月もございますのでご了承下さい

うさぎ屋@fusion。「1Dayママの日」

藤沢駅南口近く、「うさぎ屋@fusion。」で、月に一度(固定ではありませんが、週末のいずれかです)ママをさせて頂いております。
オーナーの真美さんが、美味しいお料理をご用意くださいますのでそちらもお楽しみ。
その日のために、選りすぐった日本酒を持参します。
よろしければ、磯野カオリと一緒にゆるっと飲みませんか?

■開催場所:うさぎ屋@fusion。
*2018年1月1日より、店名が変わりました(場所、経営者、提供内容は同じです)
・住所 藤沢市鵠沼花沢町2-1第一興産25号館 5階
■まとめ記事:桜酒亭サイト内情報ページ

7月の1Dayママの日「七冠馬を愉しむタナボタ祭り☆」

七月七日は、島根の銘酒「七冠馬」の日!
七夕の夜、勝手にお祝いしちゃいます。

■日時:2018年7月7日(土) 18:00〜23:00
■詳細:うさぎ屋 FBイベントページ
■料金(例):オススメ日本酒(1杯500円)、お酒に合うおつまみプレート(1,500円)、チャージ料(500円)
■お問合せ・お申込み:「うさぎ屋@fushion。」ママ(吉川真美さん)、もしくは磯野までメールにて
・メールアドレス isonokaori@osaketei15.com
件名「〇月〇日 藤沢でのイベントの件」とし、本文「①お名前、②人数、③参加表明、④緊急連絡先」をご明記下さい

8月の1Dayママの日「特別編☆京都の銘酒・玉乃光の蔵元を囲む会」

伏見から女性蔵人をゲストにお招きし、玉乃光のお酒を飲み比べ、おばんざいとのペアリングをお愉しみいただきます。

■日時:2018年8月26日(日) 17:30~20:00
■参加費:7,000円(税込・当日現金にて)
■詳細:桜酒亭FBイベントページ
■お問合せ・お申込み:「うさぎ屋@fusion。」ママ(吉川真美さん)、もしくは磯野までメッセージ、もしくはメールにてお願いします
・磯野メールアドレス isonokaori@osaketei15.com
件名を「〇月〇日 藤沢でのイベントの件」とし、本文に、「お名前、人数、参加希望の旨、緊急連絡先」をご明記下さいませ

カルチャースクール情報

★ヨークカルチャーセンター上永谷

初級と中級の2コースを開設しています。
どちらも、全課程受講終了後に、日本酒ナビゲーターの資格を取得頂けます(希望者のみ)

(A)日本酒の基礎を学ぶ「日本酒基本のき」3回コース

■日時(第2火曜夜・3回)
2018年10/9(火)、11/13(火)、12/11(火) 18:30~20:00

(B)各県の地酒を飲み比べ「ティステイングコース」年間コース

毎月第4火曜 18:30~20:00
*初回無料体験可(教材費のみ頂戴します)

■開催場所:ヨークカルチャーセンター上永谷
・住所:横浜市港南区丸山台1-13-7ベルセブンビル4F
■詳細:桜酒亭サイト内
■お問合せ・お申込み:ヨークカルチャーセンター上永谷
・電話:045-843-6561

★厚木カルチャーセンター

「日本酒を楽しむ」3回コース
全課程受講終了後に、日本酒ナビゲーターの資格を取得頂けます(希望者のみ)

■日時(第2土曜夕・3回) 2018年6月9日(土)、7月14日(土)、8月11日(土)16:00~17:30
■開催場所:厚木カルチャーセンター イオン教室
・住所:厚木市中町1-5-10イオン厚木7F
■お問合せ・お申込み:厚木カルチャーセンター イオン教室
・電話:046-223-7351

JapanesQueen(ジャパネスクイーン)の企画

温泉ソムリエの渡部郁子さんと、日本酒きき酒師の磯野カオリ、2人の専門家がユニットを組み、「JapanesQueen」を立ち上げました。
4月から月に一度、東京駅目の前の、複合的旅行案内所Travel Hub MIXより、私たちが訪れた地域の日本酒&温泉情報をメインに、現地とオンラインで繋ぎゲストトークを交え、ライブ配信致します!

JapanesQueen的☆ニッポンの歩き方

7月のライブ配信 テーマ「埼玉の日本酒と温泉」

■日時:7月12日(木)12:00~12:30
*12:30~ お土産の地酒の試飲を含めた交流会もあり

■場所:Travel Hub MIX ・住所:東京都千代田区大手町2-6-2

JapanesQueen 公式サイト
JapanesQueen FBページ *いいね!して頂けると嬉しいです

JapanesQueenと行く!神奈川の日本酒と温泉を知るランチ会 in 綱島源泉

■日にち:2018年7月31日(火)
■タイムスケジュール
10:50  「綱島源泉 湯けむりの庄」入り口に集合
(住所)横浜市港北区樽町3丁目7-61
*東横線「綱島」駅より、無料シャトルバスあり(15分間隔)
オリエンテーション
11:00〜 温泉ミニ講座
11:30〜 温泉タイム
13:00〜 日本酒ミニ講座・ランチ会
14:00  終了 流れ解散
*希望する方は、別料金でエステや岩盤浴など体験可能
*解散後も、ゆっくり過ごしていただけます

■募集人数:15名(最低催行人数8名)
■参加費:6,000円(税込・当日現金にて)
*入館(入浴)料、食事代、お酒代、セミナー受講料を含みます
*往復の交通費は各自でご負担下さい
*20歳未満の方、お酒の飲めない方も、同価格となります

■詳細:桜酒亭サイト内告知ページ
■お問合せ・お申込み:磯野まで直接メールにて
・メールアドレス isonokaori@osaketei15.com
件名「7月31日 温泉イベントの件」とし、本文「①お名前、②人数、③参加表明、④緊急連絡先」をご明記下さい

JapanesQueenと行く!蔵元見学ツアー in 茅ケ崎

「天青」を醸す熊澤酒造にて、日本酒と温泉のダブルセミナーつきの蔵元見学&食事会を開催します。

蔵の中を見学した後、MOKICHI TRATTORIAのコース料理と、熊澤酒造の日本酒6銘柄とのペアリングを楽しんで頂く企画となっております。

■募集人数:40名(最低催行人数30名)
■参加費:9,000円(税込・当日現金にて)
*食事代、お酒代、セミナー受講料を含みます
*往復の交通費は各自でご負担下さい
*20歳未満の方、お酒の飲めない方も、同価格となります
■詳細:桜酒亭サイト内告知ページ
■お申込み:予約フォームより

とっておきイベント
なだ万×賀茂鶴共催「賀茂鶴を楽しむ会」

3月に開かれた、新宿店と赤坂ジパングでの会に続き、夏は、横浜店(みなとみらい)と、日本橋店にて。
いずれの会も、西条から杜氏がゲストとして登場!
わたしはMCとして、皆様とご一緒させていただきます。
美味しいなだ万の懐石料理と賀茂鶴の美酒を、ゆったりとご堪能ください。お土産もあります(当日のおたのしみ)

1)横浜 なだ万(みなとみらい)
■日時:2018年7月24日(火)
18:30~20:30
■開催場所:横浜 なだ万(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル4F)
・tel. 045-223-3344
■参加費:10,000円(税込・当日現金にて)

2)日本橋 なだ万
■日時:2018年8月2日(木)
■開催場所:日本橋 なだ万(日本橋三越本店 新館10F)
・tel. 03-6214-2701
■参加費:10,000円(税込・当日現金にて)

■お問合せ・お申込み:
各店舗まで直接、もしくは、磯野宛てメールにても承ります
・磯野メールアドレス isonokaori@osaketei15.com
件名を「〇月〇日 ●●での賀茂鶴イベントの件」とし、本文に、「お名前、人数、参加希望の旨、緊急連絡先」をご明記下さいませ

全ての件に関するお問合せ

メールアドレス:isonokaori@osaketei15.com(磯野)
・件名「○月○日××(場所)でのイベント(or講座)の件」
・内容「①お名前・②人数・③緊急連絡先・④お問合せ内容or参加表明」を、ご明記下さいませ

沢山の方と、美酒を囲み、笑顔でお会いできるのを楽しみにしております!

8/18(土)「天青×イタリアンの会」

JapanesQueenと行く!蔵元見学ツアー in 茅ケ崎

蔵元直営レストランにて、天青×イタリアン

湘南唯一の蔵元、熊澤酒造の敷地内には、蔵元料理 天青、イタリアンレストラン MOKICHI TORATTORIA、カフェ mokichi wurst cafeが点在しています。

この夏、日本酒と温泉の専門家ユニット、JapanesQueenのダブルセミナーつきの蔵元見学&食事会を開催が決定!

蔵の中を見学した後、MOKICHI TRATTORIAのコース料理と、熊澤酒造の日本酒6銘柄とのペアリングを楽しんで頂く企画となっております。

この看板が見えたら、少し先の左手に入口があります

DSCN1323

15:45 熊澤酒造入口にて受付
16:00~ 蔵元見学

食事会

●神奈川の温泉ガイド
●日本酒セミナー

まずは、蔵の中を特別に!見せて頂きます

DSCN1318

*熊澤酒造では、通常、一般の蔵元見学は受け付けておりません

心地よい夕風を感じながら、季節の素材コースと天青のお酒を

*当日のラインナップとは異なります

DSCN1498

五十嵐杜氏から、お酒の説明のみならず、造りに対する想いをじっくりうかがえるチャンスは貴重です。

湘南ビールから始まり、熊澤酒造の日本酒6銘柄を、お料理に合せて、順にご紹介して参ります。
*飲み放題ではございませんが、十分な量をご用意しております。

着席スタイルで、ゆったりとした空間でお楽しみ下さい。

2016年夏の開催時レポート

募集人数は40名様、先着順となりますのでご了承下さいませ
(要ご予約)

詳細

日時 2018年8月18日(土)
集合時間:15:45
蔵元見学:16:00~16:30
食事会:16:45~18:45
解散:19:00
集合場所 熊澤酒造 入口
JR相模線「香川」駅より徒歩5分TEL:0467-52-6111
参加費 9,000円(税込・当日現金にて)
ご注意
  • 未成年者、お酒を飲まれない方も同金額となります
  • キャンセルポリシー
    2日前(8/16)~ キャンセル料100%(9,000円)を頂戴いたします旨、予めご了承くださいませ
予約方法
定員 40名様(要ご予約)
主催

ご予約はこちらから

→ 予約フォーム

お問い合わせ先

ご不明点、その他ございましたら桜酒亭代表・磯野までご連絡ください
isonokaori@osaketei15.com
※メールの件名を「8/18 天青の件」として送信してください。

学んで、食べて、飲んで・・
皆さんと一緒に、夏の素敵な思い出を作れたら幸いです。

ご予約フォーム 8/18「天青×イタリアン」

【ご注意】この予約フォームは「8/18 天青蔵元見学ツアー」用です

*複数名でご予約される場合、必ず「全員分のお名前」をメッセージ欄にご記入下さい

2018年8月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

プライベート蔵元訪問♪~長野・大信州酒造~

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト

手いっぱい、感謝をこめて

長野県長野市にある酒蔵、「大信州」を醸す大信州酒造へ行ってきました。
(2018年4月の記録です)

豊野蔵は、北アルプス連峰を初めとする山々に囲まれた、のどかな土地にあります。

なんとこの日は、長野県の幻の酒米『金紋錦』で醸す、純米大吟醸「想定内」・「想定外」プロジェクト(*一般販売はされません)の一環で、
”きき分け会”が行われるということで、ご一緒させて頂いたのです。

「想定内」・「想定外」の特別賛同アドバイザー堀江貴文氏もご一緒という、貴重な機会でした。

「想定内」・「想定外」プロジェクトに関しては、株式会社 耕 FBページをご覧下さい

さて、そんな中、蔵見学もさせて頂けました。

酒米は、信頼のおける契約農家さんから直接仕入れ

長野県内の契約農家が栽培する「ひとごこち」と「金紋錦」が、ほとんどのお酒に使われています。

仕込みタンクが、静かに並ぶ部屋

仕込み水は、北アルプスの天然水が、松本から豊野蔵へ輸送されています。

冷蔵庫内をのぞき込む堀江氏

大信州のお酒は、ほとんどが無濾過で、瓶詰めの上冷蔵貯蔵されています。
手前に見えているのは、斗瓶囲いの特別なお酒。

そして、きき分け会に参加

どのお酒も、袋搾りの大変素晴らしいお酒なのですが、丁寧にきき酒をしていくと、少しずつ個性が違い、個人的に大変勉強になりました。

この中のどのお酒が、「想定内」・「想定外」に選ばれたのでしょうか・・?

わたしが、一番好き!と思ったお酒と、田中杜氏と

天の恵みに感謝し、できる限り、手一杯の愛情を込めて造られる、大信州のお酒。

2018年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)では、複数のメダルを受賞されました。

【純米酒の部】
推奨
・辛口特別純米酒

【純米吟醸の部】
ゴールド
・N.A.C. ひとごこち
・手の内 純米吟醸

【純米大吟醸の部】
シルバー
・N.A.C. 金紋錦
・純米大吟醸 想定内
・手いっぱい

ブロンズ
・梓水龍泉
・以和為貴

推奨
・香月 秘伝大純米大吟

※純米大吟醸「想定外」は出品しておりません

一蔵でこんなに沢山!素晴らしいですね。

大信州の、上品な華やかさと軽快さ、そして旨みのある酒を、ぜひ味わってみて下さい。

大信州酒造公式サイト